会社概要

トップメッセージ

~水素エネルギー社会の実現に向けて~ 日本初 商業用移動式水素ステーション開設

私たち「合同会社 日本移動式水素ステーションサービス」は、有名な映画「Back to the Future PART2」で主人公が旅立った30年後の未来、日本政府が掲げる「水素元年」である2015年2月に誕生しました。
時空の旅はまだかないませんが、水素を燃料にCO2を排出しない究極のエコカー、TOYOTA「MIRAI」の発売に対応し、燃料電池自動車(Fuel Cell Vehicle)普及を後押しする事業を通して、日本のエネルギーを考える上で直面する三つの大事な課題
・Energy security
・Environment
・Economic Efficiency
の解決に寄与したいと考えております。
事業パートナーである3社、岩谷産業株式会社、大陽日酸株式会社、豊田通商株式会社は、それぞれの持つ強みを生かしながら、一致協力し、30年後の明るい未来の実現に邁進していきます。
皆様には 本事業へのご理解、ご指導、ご支援の程何卒宜しくお願い申し上げます。

代表職務執行者 中川浩司

企業情報

会社名 合同会社 日本移動式水素ステーションサービス
事業概要 燃料電池自動車向け水素供給事業
役員構成
  • 代表職務執行者中川 浩司(豊田通商株式会社)
  • 職務執行者植村 憲茂(岩谷産業株式会社)
  • 職務執行者片岡 稔治(大陽日酸株式会社)
本社所在地 東京都港区港南2-3-13 (豊田通商 東京本社内)
設立日 2015年2月6日
出資者 豊田通商、岩谷産業、大陽日酸
資本金 3,000万円

ステーション情報はコチラ

PAGE TOP

アクセスマップ

 

東京都港区港南2-3-13 (豊田通商 東京本社内)

PAGE TOP

ニモヒス水素ステーション見学会についてはこちら

ステーション情報

ステーション情報

  • ニモヒス水素ステーション九段
  • ニモヒス水素ステーション葵
  • ニモヒス水素ステーション南六郷
  • ニモヒス水素ステーション稲沢
  • 愛知県庁移動式水素ステーション(愛知県庁西庁舎駐車場内)
  • ※ニモヒスとは、運営会社の英語頭文字をとった略称です。
  • (Nippon Mobile Hydrogen Station Services,LLC)